なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「生姜醤油麺  720円」@金蠍の写真清湯醤油で75点という評点は、最近レビューした
お店では門前仲町の「支那そば しんば」と
同じくらいには旨い、ということになります。

あちらは完全無化調、こちらは別に無化調と
謳っているわけではないにもかかわらず、です。
そういえば、過去にレビューした担々麺2種も
75点と80点でしたし、実は侮れないお店だよなあ
と再認識する1年4か月ぶりの訪問をしてきました。

今月2日の14時半の到着で、先客1、後客0。
この日は家で仕事だったので、最近、地元の
お店だと、家元・「灯花」3店・「ちとせ」の
ローテーションでしたから、久しぶりに
違うお店で食べてみようと思いうかがったのです。

スープのベースはシンプルな鶏ガラと
ゲンコツあたりじゃないでしょうか。
醤油ダレも特にカドはなくイイ按配。

メニュー名は<生姜醤油麺>ですが、家に帰って
撮ってきた券売機の写真を見返して「あ、
そういえば生姜だったんだ」と思ったくらい、
食べている間に生姜の主張は感じませんでした。
シンプルな醤油らーめんとして食せる味わいなのです。

中細の微ウェーヴの麺は、オーソドックスな
スープによく合う作りです。
店内にサッポロ製麺の麺箱が置いてありました。
2種類の葱、メンマ、ほうれん草も、ソツのない脇役ぶり。

薄手の豚の肩ロース2枚に肉の臭みを感じたのが
惜しまれるところで、これでチャーシューが
美味しかったら80点にしただろうと思える、
手抜きなしのサブメニューになっているのです。

「軽めで」とお願いした無料ライスは、
料理写真のコーナーにアップしたような雑穀の炊き込み。
これをだたの無料ライスと表記しちゃうのはもったいないですよ。
単に無料ライスと書かれると、家系のお店で
出される炊飯器臭いご飯を想像してしまいます。

<栄養満点雑穀ご飯>とかにすれば、少なくとも
私は食欲がソソラレますし、実際のところ、
自家製だろう卓上アイテムの食べるラー油と一緒に
美味しくいただいて完食フィニッシュとなりました。

麺の量が選べて、ご飯がもらえて、720円。
この良心価格にも敬意を表したいところです。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

汁なし担担麺の専門店が
こんな清湯をデフォで出してるんですね。
チャーシューのくさみは残念ですが
炊き込みご飯も付いて¥720は立派です。

NORTH | 2017年3月7日 06:24

こんにちは。

濃い色合いの醤油なので生姜がもっと効いていると味わいUPしましたね。
やはりまいけるさんのご飯ものへのこだわりは半端でないと再認識です。

glucose(しばし休止) | 2017年3月7日 15:24

こんにちは~
何度か通りかかった事がありますが、担々麺以外も提供していたのですね✨
生姜醤油は好きなのですが、生姜の主張がもっとあると良さそうです(^_^)

銀あんどプー | 2017年3月7日 17:00