なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 支那そば しんば
住所 〒135-0047 東京都江東区富岡1-22-26 杉田ビル 3F
電話番号 03-5639-2511
営業時間 11:00~15:30/17:00~22:30
[土] 11:00~22:30
[日] 11:00~21:30
※材料がなくなり次第、営業終了とさせていただきます。
定休日 無休
席数 テーブル20席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ東西線『門前仲町駅』(345m)
マップで周辺を見る
アクセス 地下鉄東西線「門前仲町」1番出口から徒歩2分
駐車場 駐車場なし
永大通りにパーキングメーター多数
開店日 2016年8月2日
メニュー メニューの写真を見る


元に戻す

タグ 無化調
初レビュアー取材馬鹿”九龍”トリセツ論者(2016年8月6日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2016年8月5日登録 運営事務局による登録
86.544ポイント
レビュー件数 48
レビューユーザー数 41
平均点 83.125
総合順位 661位
スキ 6
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

支那そば しんばのレビューピックアップ

「白だしそば」@支那そば しんばの写真越中島で仕事だったのだが、何もないので、門前仲町でラー訪。似たようなラーメン屋が一階と三階に入ってる珍しい配店ながら、敢えて入りにくい三階のしんばにて、デフォの白だしそばをポチっと。
麺/31 スープ/33 具/16 計80点
麺は加水高めでプリっとした喉越しだが、少し柔らか目かな。
スープは、お店説明書によると、愛知県の白たまり醤油に、和系出汁、肉系出汁、野菜と合... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「支那そば味玉トッピング」@支那そば しんばの写真魚介系と動物系スープに、
白醤油が名物らしいが、
支那そばに味玉トッピングを注文
950円也

卓上には、白黒胡椒と
朝鮮人参?を漬けた酢?
後で試してみよう

清湯スープに、鳥と豚チャーシュー各1枚
メンマ2... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製らーめん・白だし」@支那そば しんばの写真ビルの3階、それもエレベーターもなく階段を上るというラーメン店では非常に珍しい場所で営業している。
開店後20分で先客は2名、後客は5名と客入りは少し寂しい。

基本のメニューは魚介系出汁+白醤油と動物系出汁+醤油の2種類で、価格はどちらも850円。
今回はノーマルよりも250円高いものの、豚チャーシューが2種類になりワンタンも載る特製の... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「白だしチャーシュー大盛り」@支那そば しんばの写真仕事ついでに初訪問、1階もラーメン店のビルの3階まで階段であがる。

白だしチャーシュー麺、大盛りで1300円。

澄んだスープに具材はシンプル、チャーシューは豚バラ、肩ロースかな?二種類あります。

スープはぬるめ、複数の魚介出汁がどれも主張しすぎず、優しい味わい。和を感じますね。ストレートの細麺はコシがやや弱いか。... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「志那そば」@支那そば しんばの写真5月5日のこどもの日
買い物で門仲近くへ
ついでにこちらへ
12時半到着
先客二人
かなり美味しかったです
出汁といい
醤油といい
麺といい
かなり高レベル
このお店3階じゃなかったらもっと行列出来てていいと思います
休日で空いてたのかもしれませんが
また行きたいお店です

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

支那そば しんばのお店情報掲示板

2016-2017 年末年始

12/31~1/3 は 11時~15時のみの営業となります。

【取材事項】補足

今現在、店外掲示や客席に置かれた「素材とこだわり」では
素直に情報が伝わるかもしれませんが、
筆者が先日【取材事項】で上梓した製作途中だった
「ラーメンについて」の転載内容だと・・・
「白だしそば」=動物系不使用の和系スープ、
「支那そば」=肉系スープ主体で醤油のキレ味や動物系のコクで
食わせる昨今流行の鶏清湯、
といった語弊を招く恐れがあるのでこの場を借りて補足しておきます。

「白だしそば」も「支那そば」も和系スープと肉系スープを
ブレンドしております。
ただ両品ともそれぞれ配合する比率を変えており、
「白だしそば」は和1:肉1、「支那そば」は肉3:和1となっているそうです。
また「今後はお客様の様子を見ながら配合の比率も変えるかも」とのこと。

それと「めん大盛り(225g)」ですが、麺大盛に合わせてスープも400㏄に
増量するようなので味のバランスを崩すといった危惧する必要はないかと。

【取材事項】追記

支那そば しんば
当店は化学調味料を全く使用しておりません。
(店舗入口ドア周辺の壁面張り紙より)