なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン+味付玉子」@東京ラーメン たいよう軒の写真凝った印象を抱く要素は全くないが、当たり前のプロセスを丁寧に踏み、時間を掛けて丁寧に仕込んだスープなのは間違いない。トラディショナルの極み、本当に500円(味玉除く)で販売して儲かっているのか大変不安だ。
半チャン(半炒飯)ラーメンの注文率が異様に高い中、味玉ラーメンは門外漢感が否めないが、気にする事はない、ご主人は無骨な笑顔で愛すべき一杯を配膳してくれるはずだ。カウンター越しに漂う湯気、思わず頬が緩む。
ストレート中細麺は普遍的かつ汎用性の高そうなクオリティで、束の力でスープを遠慮なく引き揚げる。器に顔を接近させ、思い切り啜り込めば、散る飛沫からその鶏がらに軸足を置いたスープの香りが存分に楽しめる。
肩肘張らぬ東京の醤油ラーメンを楽しみたければ、ここは外せない暖簾だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。